最近バリカンのアタッチメント無しで自分の頭を刈ろうか迷ってます。
おはようございます。鈴木です。

↓昨晩こんな記事を書きました。
本当に腹が立つ。死ねよ。 | YoshioSuzuki
http://yoshiosuzuki.tokyo/?p=2738
↑言葉が汚いと思いますが、ちと反省してます!ご了承下さい|ω・`)

思ったまま書いたんですが、特にアクセス多い著名な方なんかは実際多々ある事ではと思ってますが、あえて書いた(思ったままって書いたばかりだけどw)のは、自分への戒めと勝手な仲間意識や自己満足もあるのかもしれませんね。
(´-`).。oO(見た目以上に感情豊かですよw

こちらの平井さんは実際お会いした事はありませんし、何を知ってるって訳ではないのですが、
知ってからのブログを書くクオリティの上達スピードが凄いんです。本当に。勝手にメッチャ頑張り屋さんだと思ってますw

書き方などの技術的要素もスキルを上げる為に、きっと調べたり工夫を重ねて良い記事を書いていると思うので、とても見やすいと思います。

アクセスの多い人って、こういう書き方の技術的な面も工夫しているとは思うのですが、読む人の事を考えて、何を必要としているか、相手の気持ちを考える事が出来るから、一人一人に心に響くし、その積み重ねが結果として人気がでるのでは?と思います。
きっと色々な道があると思うので、それが全てとは思いませんが。

それって、自分の中にしっかりとした軸や考えがあって、物事を理解しているから、わかりやすく自分のフィルターを通した言葉として相手に届く、だから響くのでは?って思ってて、

プライベートも営業中も(もともと言いたい放題だしww、分けて考えてないけど)なんでもそうで、ウワベだけって結局ただの飾りにすぎないと思うんです。

話が迷走してきたけど、営業中とかも、質の高い接客とか素敵だと思うんですが、
表面上のキレイな敬語や態度に気をつけるよりも、先に気をつけなければいけない大切な事ってあるんじゃないかと思う。
何のためのキレイな言葉や態度なのか?

あ、質の高い接客を出来るように常に心がけるのは大前提です。

敬語や態度がスマートではなくても、相手の事を思って接している場合は不快には感じないと思うんですよ。

なんだか完全に着地点見失ったけど、今回の事で物事の核を理解して、自分の言葉で伝える事の大切さを再確認させられました。

感情のまま書いた事で不快に感じた方がいらしたら申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さ、切って切って切りまくって、今日も全力でお客様をキレイにするぜ|ω・`o)ノ”

まとまらない文章を最後まで読んでくれてありがとうございます!
では最後に…イイね!してねww

↓ご質問ご予約などはLINE@まで!
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ほー!って思ったらイイね!やシェアしてね♪

↓迷わず気軽にフォローや友達申請して下さいね♪
LINE@yoshiopp
Twitter@yoshiopp
Facebook

24時間OK♪ネット予約はこちらから♪
当日のご予約などはお電話にてお願い致します♪
TEL 0432276663
千葉 美容室 RUUP 鈴木芳雄

【 Share 】