↓ご予約やご相談はこちらの公式アカウントまで!24時間365日いつでもお気軽にどうぞ♪

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ヘアバトル予選をレポート

 

こんばんは。

どうして朝は当分お酒は飲まないでいいや、、と思うのに夜になると飲みたくなるのでしょう?

千葉の美容師スズキヨシオでございます。

昨日は火曜でお店はお休みでしたが、10/2に行われる【ベイコレvol.2】のメインともいえるヘアバトル。こちらの予選が行われました

 

僕は年齢制限オーバーなので出場ではなく開催側なので、朝からバタバタと準備をして、

コンテストスタート!

 

そしてフィニッシュ!

26名の方の作品が出揃いました!

 

そして審査

審査員は普段から親交のある松浦氏。

松浦さんは千葉でもコースのセミナーをしていたりと、千葉の美容師さんと交流もあるので念には念を入れて、どの作品を誰が作ったのかわからない状態で審査をしてもらいました。

本当は一生懸命に作品を作っている姿を見たいはずなんですけどコンテスト中は外に出てもらって、本当に作品のみで判断をしてもらいました。

 

そんな厳正なる審査の結果、、

見事こちらの6名が決勝進出!!

 

おめでとうございます!!

僕も1つ1つ作品を見せて頂きながら、面白いアイディアはインプットさせて頂きながら、自分ならここをこうするかな?こうしたらバランスいいかな?なんて楽しませてもらっていました。

ちなみに、ちゃんと仕事はしてますのでw

なんなら1人で勝手に妄想審査員もしていましたw

 

 

コンテストを終え


コンテストなので、勝ち負けがありますし、

勝つ為に、テーマについてよく考えたり、審査員の好みを考えたり、冒険したりと、色々な要素ってあると思うんですけど、

その一生懸命考えている時間て単純に楽しくないですか?

僕はその夢中になれる時間がとても楽しいです。

もちろんコンテストなので勝つ事が大切だと思いますが、一生懸命考えた自分のデザインを諦めずに形にするってことがあってからの勝ち負けなのかな?と思います。

どっかで聞いたことのあるような言葉かな?w

ただ、それをしないと答えのないようなものだからスッキリしないし、自他共に反省点を見つけにくい気がするんですよ。僕の場合。

まあ、毎回の反省や、考えて作る楽しさだけじゃなくて、自分の思っているものが自己採点で合格点に達した嬉しさも欲しいのですが、僕はまだまだ修行が足りないようでなかなか、、、w

毎回撮影の度に落ち込んでいますw立ち直るの早いけどw

 

ヘアバトルの決勝は10月2日!!


だらだらと長くなりましたが、改めて決勝に残った方々おめでとうございます!

ご協力頂いた方々ありがとうございました!

そして10/2は予定を空けておいて下さいね!

 

片付けも終え、運営の人達と何人かとお昼ご飯を食べにカオマンガイ食堂へ。

こちらはまた別でご紹介します。

それでは!

 


↓ご予約やご相談はこちらの公式アカウントまで!24時間365日いつでもお気軽にどうぞ♪

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
LINE@:ID【@yoshio】

・もうお店は閉まっちゃったけど、明日の朝は予約取れるかな?そんな方へ。【24時間OKのネット予約はこちらをクリック♪】

・当日のご予約などはお電話にてお願い致します♪
TEL 0432276663
千葉県千葉市中央区富士見2-22-15-3F

【 Share 】